冬雷について Web冬雷 大山敏夫のページ
短歌投稿欄 冬雷Web広場 入会案内
リンク
 
広報からのお知らせ

pdf 版9月号掲載のお知らせ

冬雷短歌会ホームページにようこそ。猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

◇Webデザイナーの川端様よりpdf版9月号掲載完了の連絡を頂きましたのでお知らせします。

◇今月の30首は池亀節子さんの「卒寿を越えて」です。前向きに積極的な姿勢で生きる日々が力強く歌われています。バス停の椅子に坐っていても、それは休息のためだけではなく歌を作る時間でもあり、一石二鳥だと歌っています。読者側が勇気づけられるような作品が多くあります。

◇作品欄の写真は大磯の旧吉田茂邸の重厚な佇まいを伝えています。撮影した関口正道さんの解説があります。

◇橘さんのコラム「心をば何に喩えん」、中村哲也さんの<歌誌「抜錨」を読む>、「冬雷」の若手ふたりの連載もぜひ読んでください。

◇立谷さんの詩歌の紹介の頁ではCD販売のお知らせがあります。立谷さんの詩集に共感した音楽家の山本ユリさんがその詩を作曲しました。山本さんの歌とピアノの音楽CDで耳から聴く詩集『故郷の道』といえましょう。詳細は本号43頁をごらんください。

◇9月号作品は冬雷集・九月集・作品一・二・三欄にそれぞれ掲載されています。本号もそれぞれの作者が頑張って個性豊かな歌を出しています。

◇どうぞ、このpdf版で夏の素敵な時間をお過ごしくださいませ。

8月10日(木)19:57:53 更新
 

各種お知らせ・新会員募集

こんにちは。冬雷短歌会ホームページにようこそ。

◇10月15日の冬雷大会に向かって色々な準備が進められています。開催場所はお知らせの通り両国ビューホテルです。3階が大会会場になります。ご参加の諸費用は当日受付にお出しください。詳細は8月号の大会案内にあります。

◇『うた新聞』8月号に大山敏夫氏執筆による横山季由氏の歌集『縦走』の書評が掲載されました。また『短歌往来』8月号「結社の顔」の欄に「冬雷」の紹介が掲載されました。(広報執筆) お手元に掲載誌がある方はご覧いただければ幸いです。

◇「冬雷」ではこの暑さにも負けず8月6日に発行所にて9月号の校正を行いました。同日、編集長が印刷所に送る下版データを完成。広報もホームページに掲載の為の最新号データの一式を頂いて帰りました。この毎月の資料は大切に保管しております。

◇「冬雷」では新会員を募集しております。「冬雷」に入会された場合、担当選者宛に毎月休みなく短歌を投稿していただきます。初心の方には添削指導も行っております。(添削無料)

◇作品は毎月発行される「冬雷」に必ず掲載されます。活字であなたの短歌を残すことができます。また、例会にも自由に参加して勉強することができます。

◇このホームページで最新号をご覧ください。どの頁も面白いです。ご入会ご希望の方はホームページ「入会案内」の「お問い合わせフォーム」から事務局にご連絡ください。お待ちしております。

8月7日(月)10:31:38 更新
 
 
更新情報